諸行道楽

自分が楽しんでやっていたことの細々した記録でした

事務連携を研究する班

28年5月18日

今日は、日々の仕事を片付ける合間に

県事研に連絡をしたり

市事研関係の連絡をしたりしました。

事務職員としてというよりは学校職員として

お休みされた校務員さんの代わりに市役所や銀行に行ったり

出張に行った先生の代わりにトイレ掃除の監督をしたり

ついでにトイレの詰まりを解消させたりもしました。

夕方からは、わたしが立ち上げる市事研の研究班を

紹介するための文章を作りました。

事務連携を研究する班です。

わたしが働いている市では

市の事務職員全体が連携するための

条例に基づく事務職員会的な組織はまだなくて

研究組織として市事研があるだけです。

また中学校区等の規模で事務職員が連携するための組織も

条例に基づく共同実施的な組織はまだなくて

中学校区によっては連携しているという感じです。

わたしが配置されている中学校区は

兼務発令の申請をし、毎月連携会議をもち、日々の相互支援も行い

充実した事務連携を行っていますが、残念ながら例外です。

特定の事務職員ではなく全ての事務職員が

学校をより良くするために学校で意見を言ったり、提案をしたり

調整を行ったりするためには

事務連携が絶対必要だとわたしは考えています。

わたしの市でも、もっと事務連携を促進させることが

事務連携を研究する班を立ち上げる目的です。

賛同して、わたしの班に入ってくださる方がどのくらいいるか

とても楽しみなところですが

市事研の役員としては、研究班を立ち上げてくれる人を

何人か確保する必要があり

明日は仕事の合間にその電話をすることになります。