諸行道楽

自分が楽しんでやっていたことの細々した記録でした

市教組 事務職員部 運動方針案

28年5月25日の夜は、市教組の事務職員部の役員会でした。

来月の定期大会兼部会に向けての会議でした。

わたしたちの事務職員部の運動方針の特徴は2つあります。

仲間を必ず助けるということを最初に挙げていること。

教育委員会への要求と自己研鑽を並列で挙げていること。

ちなみに役員は2人のベテラン、3人の若手、中堅のわたしで計6人です。

若手に色々わかってもらうために、色々説明しました。

定型的な仕事をするだけでは、学校への貢献は不十分なこと。

学校経営参画とは、学校で意見を言ったり提案をしたりすること。

組織拡大とは組合員仲間を増やすこと。

事務研に参加すると得られる様々なこと。

チーム学校における学校事務職員に求められること。

真面目に聞いてくれて、ありがとう。

会議の後は、聞いてくださいと言ってきた若手と

学校や組合のことで色々話しました。

若い方が、学校事務職員として、組合員として

着々と成長されているのを感じて幸せでした。

わたしも、もっと成長できるように努めようと改めて思いました。