諸行道楽

自分が楽しんでやっていたことの細々した記録でした

放送機器 故障

28年5月26日

今日の始業前、放送委員会の子どもの放送中に

放送がプツンと途切れました。

様子を見に行くと、こどもたちも原因がわからず困っていました。

機器の操作上は問題なし。でも音は鳴らない。

とっさに、職員室のマイクから喋らせることを思いつきました。

しかし、職員室からも放送できない状態でした。

放送できないのか、困ったな、と考えているうちに

チャイムも鳴っていないことに気づきました。

とりあえず手分けして、チャイムや放送が故障しているので

学級ごとに時計見て学校生活を進めるよう担任に伝えました。

その後は、業者さんの修理が済むまで

チャイムの代わりにハンドベルを鳴らして回ったり、

放送の代わりに口頭で伝えて回ったりしました。

幸い本日中に復旧しました。業者さんありがとう。

今日はハンドベルを鳴らす合間に日々の仕事を片付けました。

1日だけのことで済んだので、楽しかったと感じます。

今日は機器のありがたさを改めて感じました。