読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸行道楽

自分が楽しんでやっていたことの細々した記録でした

県事研 研究部 第1回会議

6月16日(木)

県事研の研究部の会議がありました。

今年度1回目の会議で、わたしは初参加でした。

研究部は名前の通り研究をするところで

研究を報告する場としては例年は秋の県事研大会

ただし来年度は全事研大会の分科会で報告をします。

これまでの研究活動の経過からいくと、研究報告として

県の学校事務のグランドデザインを具体的に

今秋、そして来夏と段階的に示したいとのことでした。

わたしは、グランドデザインとかにはあまり関心がなく

多くの学校事務職員が良い実践を始めるきっかけを作るために

研究報告は、良い実践を多くの方に提示する機会としたい

と考えています。

私案としては来夏の研究報告では、県の市町村から集めた多くの良い実践を

紹介し、分析し、議論する、ということをしたいと考えています。

分析というのは、採り上げた実践のグランドデザイン的な位置づけや

優れている部分、惜しい部分、より良くなる可能性、類似する実践

延長線上にある実践などについての分析・解説のことです。

そこから逆算すると研究部の活動は、事務職員の良い実践の

収集と、実践の分析をしたいと考えています。

今秋の研究報告は、来夏の報告のプレ報告として、

採り上げる実践を限定して研究したことを報告したいと考えています。

初顔合わせでしたが、思っていることは言わせていただきました。

明確な反対意見はなかったので良かったです。

私案を全体の案にしていくためにこれから色々仕掛けていく予定です。

楽しみです。